So-net無料ブログ作成
検索選択
G.F.F.

ガンダム[セブン・イレブン限定バージョン]

GUNDAM FIX FIGURATION RX-78-2ガンダム セブンイレブンカラーVer.

機動戦士ガンダムとセブン・イレブンがコラボレートした限定販売商品。
#0026カラーバリエーションで、胴体部がセブン・イレブンのスタッフユニフォームイメージした赤のスプリッター迷彩でカラーリングされている。

>>ガンダム[セブン・イレブン限定バージョン]の全文を読む

ウイングガンダム(アーリータイプ)クリスタルクリアバージョン

GFF ウイングガンダムアーリータイプ クリスタルクリアVer.

#0006を元に、パーツを全てクリアパーツにし、白色で統一されたマーキングを印刷したモデル。

>>ウイングガンダム(アーリータイプ)クリスタルクリアバージョンの全文を読む

Comic-Con International: San Diego 2008 限定 RX-78 ガンダム "Ver.Ka"

#0026のジム用換装パーツ等をオミットしたガンダム部のみのシンプルな構成で、パーツを全て無色の透明パーツにし、白色で統一されたマーキングを印刷したクリアモデル。

>>Comic-Con International: San Diego 2008 限定 RX-78 ガンダム "Ver.Ka"の全文を読む

GUNDAM EXPO 2007 HONG KONG Limited Edition ガンダム[ジム]"Ver.Ka"

香港で開催された「ガンダム・エキスポ2007」において販売された限定モデル。

>>GUNDAM EXPO 2007 HONG KONG Limited Edition ガンダム[ジム]"Ver.Ka"の全文を読む

Z GUNDAM THE MOVIE EX

GUNDAM FIX FIGURATION Z GUNDAM THE MOVIE. EX

映画「機動戦士ΖガンダムII-恋人たち-」公開記念としてマグネットコーティング仕様と題され発売されたリペイントセット。

>>Z GUNDAM THE MOVIE EXの全文を読む

レッドウォーリア[フレームモデル]

GUNDAM FIX FIGURETION×狂四郎マニアックス レッドウォーリア

レッドウォーリアからキャスバル専用ガンダムに換装できる。原作同様、膝部分に京田四郎のイニシャル「SK」のマーキング。また胸にも「SK」のマーキングが入る。

>>レッドウォーリア[フレームモデル]の全文を読む

NT-1 アレックス[フレームモデル]

GUNDAM FIX FIGURATION #0039 NT-1アレックス

専用のチョバムアーマーが付属したNT-1 アレックス#0018のNT-1 アレックスとは異なり、単体としての出来は向上しています。チョバムアーマーは、着脱が可能。

>>NT-1 アレックス[フレームモデル]の全文を読む

ガンダムMk-III[フルアーマーガンダムMk-III]

GUNDAM FIX FIGURATION ガンダムMk-3

ガンダムMk-IIIはエゥーゴが強奪したガンダムMk-IIを、アナハイム・エレクトロニクス社の技術陣が研究・開発されたという逸話を持つ機体。GFFでは、ガンダムMk-IIIからフルアーマーガンダムMk-IIIにパーツの着脱により換装できる。

>>ガンダムMk-III[フルアーマーガンダムMk-III]の全文を読む

パーフェクトガンダム[フレームモデル]

GUNDAM FIX FIGURATION #0037 パーフェクトガンダム

システムフレームシステム」を採用した、フレームモデルで、フルアーマーガンダム[フレームモデル]とは同時発売。パーフェクトガンダムからガンダム(Ver.Ka)にパーツの着脱により換装できる。ノーマルガンダム形態はカラーリングを除き#0036と共通であるため、フルアーマーガンダムのパーツを付けることも可能。

>>パーフェクトガンダム[フレームモデル]の全文を読む

フルアーマーガンダム[フレームモデル]

GUNDAM FIX FIGURATION #0036 フルアーマーガンダム

システムフレームシステム」を採用した、フレームモデル搭載第一弾アイテム。フルアーマーガンダムからリアルタイプカラーガンダム(Ver.Ka)に換装できるコンパーチブル仕様。新しく拡大した関節可動域や新マーキングを追加。

>>フルアーマーガンダム[フレームモデル]の全文を読む

真武者頑駄無[武者頑駄無]

GUNDAM FIX FIGURATION #0035 真武者頑駄無

ガンダム無双」にシークレットキャラとして登場する真武者頑駄無と、「SD戦国伝」に登場する武者ガンダムのコンパーチブル仕様。ガンダムは以前発売されたVer.kaやジムスナイパーと同様のモノを使用。肩装甲は腕の可動に干渉しないように独立して可動。サイドアーマーのカバーパーツを取り外して日輪丸のマウントが可能。

>>真武者頑駄無[武者頑駄無]の全文を読む

GP03S ステイメン&ウェポンシステム

GUNDAM FIX FIGURATION #0034 GP-03 ステイメン

新設定のウェポンシステムはGFFオリジナル武装のオーキス風。ウェポンシステムには、GP03Sステイメン用の武装をフレーム部分に取り付けが可能。メガ粒子砲とIフィールドジェネレーターは左右どちらでも取り付ける事が可能。

>>GP03S ステイメン&ウェポンシステムの全文を読む

ガンダムX[ガンダムXディバイダー&GXビット]

GUNDAM FIX FIGURATION #0033 ガンダムX

ガンダムXからガンダムXディバイダーさらにGXビット(D.O.M.E.)へ換装可能なコンバーチブルモデル。肘が二重関節になってるので可動がスムーズ。サテライトキャノンの基部のアームは両手持ちも可能。ディバイダーは展開し、背中への装備も可能です。

>>ガンダムX[ガンダムXディバイダー&GXビット]の全文を読む

ジム・スナイパーカスタム[ガンダム(リアルタイプカラー)]

GUNDAM FIX FIGURATION #0032 ジム・スナイパーカスタム

ジム・スナイパーカスタムからガンダムに換装できるコンバーチブルモデル。どちらも渋いカラーリング。(黒とダークグリーンを基調としたカラー)ガンダムは#0026のガンダム "Ver.Ka"のリペイント。ジム・スナイパーカスタムは、カトキハジメが映画「超劇場版ケロロ軍曹」用にデザインしたものを流用している。

>>ジム・スナイパーカスタム[ガンダム(リアルタイプカラー)]の全文を読む

クロスボーンガンダムX-3[フルクロス F97][クロスボーンガンダムX-1改・改]

GUNDAM FIX FIGURATION #0031 クロスボーンガンダムX-3

機動戦士クロスボーン・ガンダムで、主人公のトビア・アロナクスが物語終盤に搭乗したクロスボーンガンダムX-3と、外伝である「スカルハート」に登場したクロスボーンガンダムX-1改・改、そして最新作である「鋼鉄の七人」の主人公機であるX1改・改フルクロスの3バージョンに換装できるコンバーチブルモデル。劇中と同じギミック、装備を可能な限りに再現している。

>>クロスボーンガンダムX-3[フルクロス F97][クロスボーンガンダムX-1改・改]の全文を読む

ΖII

GUNDAM FIX FIGURATION #0030 ΖII

Ζガンダムの発展型となる機体。組み換えでウェイブライダー形態に変形可能。腰まわりや足まわり、そして背部スラスターなどのボリュームがメタスを連想させます。

>>ΖIIの全文を読む

ゴッドガンダム&ノーベルガンダム

GUNDAM FIX FIGURATION #0029 ゴッドガンダム&ノーベルガンダム

シリーズ初となる機動武闘伝Gガンダム作品。ゴッドガンダムとノーベルガンダムの2体セット。ゴッドガンダムは一部パーツ差し替えでハイパーモードになる。ノーベルガンダムは髪の毛の差し替えでバーサーカーモードになる。

>>ゴッドガンダム&ノーベルガンダムの全文を読む

ガンキャノン[ガンキャノン量産型]

GUNDAM FIX FIGURATION #0028 ガンキャノン

一年戦争を駆け抜けた名機。ガンキャノンからガンキャノン量産型に換装できるコンバーチブルモデル。両肩のキャノンスプレーミサイルに付け替え可能。ガンキャノンにはマーキング無しのパーツが用意されていて、ドライデカールでハヤト機の109や劇場版の203を再現できます。デカールの組み合わせ次第ではサラブレッド隊まで再現できます。

>>ガンキャノン[ガンキャノン量産型]の全文を読む

ガンダムブルーディスティニー

GUNDAM FIX FIGURATION#0027 ブルーディスティニー

幻の「蒼いジム」ブルーディスティニー。ブルーディスティニーの1号機から2号機に換装が可能なコンバーチブルモデル。ブルーディスティニーの1号機は、連邦軍のユウ・カジマの乗機で頭部がジムなのが特徴。ブルーディスティニーの2号機は、ジオン軍のニムバス・シュターゼンの乗機で頭部がガンダムで肩が赤い機体。

>>ガンダムブルーディスティニーの全文を読む

ガンダム[ジム]"Ver.Ka"

GUNDAM FIX FIGURATION#0026 RX-78 Ver.Ka

ガンダムの"Ver.Ka"を外装の組み換えにより地球連邦軍の量産機のジムにできるコンバーチブルモデル。デザインはガンダムが"Ver.Ka"で、ジムはジム後期生産型が原型。以降の連邦系MSのベースとなるシンプルなデザインは損なわれず、全体のバランスがいい。

>>ガンダム[ジム]"Ver.Ka"の全文を読む

<< 1 2  3 >>

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。